教室の特徴

方針

  • 狭いブースに先生と生徒を詰め込んだ授業はしません。あくまでも、生徒が一人の教室扱いです。180cmホワイトボードに、二人がけの机を使用しています。先生によってはホワイトボードを使わないで机の上で教える先生もいます。いずれにしても学習環境の整備に力を入れています。
  • コストは授業そのものに、その大半を費やしています。したがって、内装の豪華さや、いたれりつくせりのスタッフによるサポートサービスはありません。たとえていうと、味はいまいちだが、店が豪華で店員が何人もいるようなラーメン店ではなく、内装はシンプルで店員の数も必要最小限だが、味はとても良い。そんな教室作りをコンセプトとしています。
  • さらに言うと、私たちは受験生を「お客様」扱いはしません。真剣に学び自分を高めたい君たちを応援します。そして優秀な人々になって欲しい。優秀の優は、「優しい」と読むこともできる。知性と理性と配慮のできる人間に育って欲しいと願っています。